憲法や法律など法令の違い

ビル

私達の身近にあって普段は意識することが無いのが法です。
憲法を始めとして私達の生活は全て法に定められています。
普段は気にする人は少なくても、何か問題が起きた時は法で判断するのが一般的です。
日本国内で通用するこの法のことを法令と言います。
この中には憲法や法律などが含まれています。
しかし、それぞれどのようなものなのかわからないという人も少なくないでしょう。
どれも守るべき法であるのには違いありませんが、この中には明確な順位付けがされているのです。
もっとも上に位置しているのは憲法です。
憲法は学校の授業でも習うのである程度はわかるという人は少なくないでしょう。
どのような法令であっても憲法が一番上にあるので、憲法に違反したルールを作ることは出来ません。
憲法の下にあるのが法律です。
国会で決めることが出来る法が法律であり、違反した場合は罰則などがあります。
他にも下には政令や省令といったものがあり、中には条例といった地方議会が定めたそこでしか通用しないルールもあるので注意が必要です。

http://www.katsura-iryou.jp/

探偵 名古屋

https://jimanni.jp/
WEB・グラフィック・広告・冊子などデザインでお困りなら株式会社ジマンニへ。お問い合わせはこちらへ

夜に急に配管が異常になってしまったら
24時間365日いつでもご連絡お待ちしています!

お店でもおすすめな日本シンクマスターのお水
スポーツジムのシャワーなどにぜひご検討ください

関連ページはコチラ

ほほえむ女性

法律と法令にはどんな違いがあるのか

 国の制度上の用語としての法律は、国会で制定される決まり事(規範)を指しますが、法令はもう少し広い範

葉っぱ

日本国憲法は法令のトップである

法律とは社会規範のことであり、国会により制定される成文法になります。
国民は国会によって制定さ

ほほえむ女性

法律と法令の違いについて

法律と法令という言葉はとても似ていますが、それらには明確な違いがあります。
何が違うのかといえ

髪を掻き上げる女性

法律と法令の違いとはどのような点でしょうか

法律と法令の違いについて、あなたはご存知でしょうか。
あまり関心が無いという人もいるでしょうし